会員様ログイン

▼〜はじめてのお客様へ〜▼
[ 新規会員登録はこちら ]

メルマガ

商品入荷やイベント、最新情報を不定期でお届けします。メルマガ登録・解除は⇒コチラ

カテゴリーで選ぶ

広島芸北プロジェクト

ファンキーライス【新米】

ハブソウ茶

ぞうさんペーパーシリーズ

【新商品】ミニミニハート

【新商品】ミニミニキューブ

ノート

ハートボックス

ペーパーキューブ

レターセット

フォトフレーム

グリーティングカード

ペンシルボックス

お得なセット

文具・ステーショナリ−

ぞうさんペーパー
(多目的用紙など)

木のステーショナリー

画材

ワイルド・パステル

ワイルドスケッチブック

玩具・ホビー

天然ゴム・アニマルフィギュア

天然ゴム・絶滅動物フィギュア

天然ゴム・恐竜フィギュア

手作り木のおもちゃ

ファッション

スワロフスキーTシャツ

アニマルキャップ

トートバッグ

オーガニック食品

オーガニックセイロンティー

オーガニックセイロンコーヒー

オーガニックココナッツミルク

書籍

ワイルドアート

<限定品>


カートの中身を見る カート内に商品はありません

クレジット支払い可能
自由を得るための冒険カフェ
芸北ぞうさんカフェ
イベントなど最新情報紹介中! 「WILD FUNKY BLOG」 WILD FUNKY BLOG
ミチコーポレーション社長がファンキーなブログを公開中 「ぞうさんペーパー日記」 ぞうさんペーパー日記blog
ワイルドファンキーストアプレゼンツ!! FM西東京にて、アドベンチャーなライブ番組を放送中! ラジオぞうさん ラジオぞうさん

モバイル版はこちら
WILD FUNKY STORE
ゾウさんのウンチをリサイクル・ぞうさんペーパーグッズ −ELEPHANT DUNG PAPER−

ぞうさんペーパー
スリランカでは、ジャングルの開発により棲みかを追われて人里へ出てくるようになった
象と人間が衝突するトラブルが多くあります。
ケーゴール(Kegalla)という村には、それらの際に傷ついたり、親を失った子象を
保護している“象の孤児院”という施設があります。

(株)ミチコーポレーションは、その施設にいる象のウンチをリサイクルした手作りの紙を、
スリランカの環境NGOと共同開発しました。
それが「ぞうさんペーパー」です。

「ぞうさんペーパー」についてはこちら >>

ぞうさんペーパー 海 ペーパーキューブ(ウミガメ)
WFS ぞうさんペーパー 海 ペーパーキューブ(ウミガメ) ぞうさんペーパー 海 ペーパーキューブ(ウミガメ) ぞうさんペーパー 海 ペーパーキューブ(ウミガメ) ぞうさんペーパー 海 ペーパーキューブ(ウミガメ)

ウミガメデザインのペーパーキューブ


ぞうさんのウンチをリサイクルしたぞうさんペーパーのキューブ型メモ帳です。

サイズ:10×10×5cm

海の動物をモチーフにした海シリーズの中でも 最もポピュラーなウミガメのデザインです。

ゾウさんペーパーは年や季節、またゾウさんの食べたものによって若干ながら色や質が異なります。

同様に、表紙のデザインも時期によって常に変わっています。
これは全て手作りゆえのちょっとした面白さ。

ペーパーキューブ・スカイブルー ペーパーキューブ・ホワイト
ウミカメの緑が濃い時期もあれば、向いている向きがまったく逆の事も。

また、魚が1匹の時もあれば、2匹3匹、時にはゼロの場合も。

ペーパーキューブ・ブルー ペーパーキューブ・グリーン

なぜそうなったのかと聞けば、製作者の気分だったり、
時には製作者自身も気づかずに魚を1匹サービスしていたり。

楽しかった事や感銘を受けた事、また近頃ウミガメを見ていないとか、浜で魚が少なくなったなど
現地製作者の日常が生き写しとなったオールハンドメイド作品。

工場の大量生産からは決して生まれる事のない、
のんびりファジーで、あたたかなペーパーキューブをご利用下さい。

エントランスの小洒落た飾りとして、
また、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

※このデザイン・カラーをお届けしますが、一つ一つ手作り・手描きのため、
画像のものとは若干異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

<メール便・・・×>
アカウミガメ
分類:爬虫類/カメ目/ウミガメ
学名:Caretta caretta
分布:熱帯〜温帯の海域
体長:70〜110cm
体重:70〜120kg

本州南部にも生息しているアカウミガメ
アカウミガメは日本南部を含む、世界中の温帯海域に生息しています。 基本的には肉食で、強力なアゴで巻貝やクラゲ、カニなどを食べます。 ビニール袋をクラゲと間違えて食べてしまう事故は、陸上のゴミ問題と 海洋の環境悪化が密接に絡まっている一例と言えるでしょう。

寿命は50年前後で、時に規格外の大きさのものも存在。 過去には400kgを超える個体も発見された事があるとか。

1978年に絶滅危惧種に指定され、保護活動が行われているにもかかわらず、 生息数は減少の一途をたどっていると言われています。

絶滅危惧種種:国際指定/EN:国内指定/VU


※参考 レッドデータブック
CR:ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種
EN:CRほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種
VU:絶滅の危険が増大している種
その他のウミガメについて⇒⇒⇒
販売価格 713円(税込)

ぞうさんペーパーグッズ色見本